2013年12月15日

umo その2

前回ご紹介した「umo+plus(ウモプラス)」ですが、黄色いパンダでも販売することになりました。
天然石浄化用の「ウモウォーター」じゃない方ね。

umoplus-kage.jpg

とてもいい商品で、是非多くの方に使って頂きたいので、umoについて、もう少し詳しくお話ししますね。

1.umoには油分を分解する働きがあります。
  血液中の中性脂肪を分解し、血液をさらさらにします。
2.umoには活性酸素を排出する働きがあります。
  身体の中で増えすぎた活性酸素を排出し、老化を防ぎます。
3.umoには物質をナノ化する働きがあります。
  既存の化粧水などに入れると、浸透生がUPします。
4.umoには有害なものを排出するデトックス作用があります。
5.umoには有害な細菌を鎮める作用があります。

ざっとこんな感じかな。

基本的な使用方法は、水、お茶、珈琲、ジュースなどにポタポタと入れて飲むことです。
コップ1杯200mlに対してウモプラス10滴(0.4ml)を目安に入れて下さい。
それを1日に5〜10回程度飲むといいそうです。
私は、家で飲み物を飲むたびにポタポタ入れてます。
珈琲に入れると味がまろやかになるんですよ。
そして、子ども達にも飲ませてあげたいので、毎日持っていく水筒のお茶にもポタポタと入れています。
風邪の季節なので、健康維持に役立てばいいなと。

他にもいろんな使い方があります。
たくさんあるので箇条書きにしてみますね。

●煮物料理にウモプラス20〜30滴入れて煮ると、煮崩れしにくく、味もしみこみやすくなります。

●アルコールの水割り、お湯割りに使います。(水又はお湯1Lに対し、ウモプラス2ml〜6ml(50滴〜150滴)を入れる)
または、アルコール1杯200mlに対してウモプラス10滴(0.4ml)を入れると、悪酔いや二日酔いの予防になります。

●水1Lに対しウモプラス20〜30ml入れた希釈水で、野菜等を洗浄すると農薬等の害になる成分を洗浄することができます。

●コップ1杯(約200ml)に対しウモプラスを約10ml入れてうがいをする(20倍希釈)と風邪予防や口臭予防になります。

●歯磨き粉に1〜2滴垂らして磨くと歯がつるつるになります。また、ホワイトニング効果や歯周病の改善も期待できます。

●化粧水やクリームなどに2〜3滴入れると肌に浸透しやすくなります。

●虫さされに塗ると痒みや赤みがなくなります。

●お湯1Lに対しウモプラスを10ml入れ足湯をすると、血行を促進し、殺菌効果で水虫や足の臭いを改善します。

●1000倍くらいに希釈して植物に注水の水として使うと発芽を促進し、植物が健康に育ちます。

●ペットの飲む水や食べ物に数滴ウモプラスを入れると口臭や体臭が少なくなります。


以上のように原液で使うほかにも、精製水や浄水で10倍に希釈したスプレーを作っておくと便利ですよ。
以下は、10倍希釈スプレーの使い方です。

●顔にスプレーすると皮膚炎、肌あれ、シミ、しわ等の改善になります。(シミには原液をピンポイントで塗ってもいいです)

●鼻にスプレーすると花粉症などのアレルギー性鼻炎がの改善になります。

●目にスプレーすると老眼や夜盲症、飛蚊症の改善も期待できるそうです。
 花粉症などで目が痒いときにスプレーするとスッキリしますよ。

●あせもやアトピー性皮膚炎の改善にもいいそうです。

●髪の毛にスプレーするとしっとりとまとまります。

●頭皮にスプレーしてマッサージすると抜け毛予防や育毛促進になります。

●生ものにスプレーして保存すると腐敗を防ぎ、鮮度を長持ちさせる作用があります。

●油汚れのあるところに吹きかけて布で拭き取ると油を分解するのでピカピカになります。

●ペットの疾患箇所(アトピー・アレルギー・外耳炎・肛門嚢炎等)に噴霧してあげるかコットン等にて患部に塗ってあげる。


まだまだあるかもしれません。
とにかくいっぱい試してみるのも楽しいです。

ケイ素は摂取しすぎても害になることはなく、尿と一緒に排出されるので安全なんだそうです。

ただ、好転反応が強く現れることがあります。
好転反応とは、漢方や健康食品、健康器具などを使用したときに現れる、身体が順応するまでの一時的な現象です。
現れ方は、体質や持病などにより、個々によって様々で、身体の弱いところが一時的に悪化するのです。
例えば、胃腸の弱い人は、腹痛や下痢、便秘という形で好転反応が現れます。
頭痛や、眠気、発熱、頻尿、肌荒れなど様々な症状があります。

好転反応は回復に向かう前の一時的な症状ですが、ひどく現れたときは、一旦umoの使用を中止して、症状が治まったら少しずつ再開するようにして下さいね。
posted by 響 at 23:21| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

umo

今日は、黄色いパンダをお休みして、長女と家にいます。
寒くなってきたので、風邪を引かないように気をつけなくては。

先日ご紹介したウモウォーターですが、ホントピカピカになるので
嬉しくって、磨きまくってます(^∇^)
石だけじゃなくて、鏡も磨いちゃいましたが、ピッカピカです。ぴかぴか(新しい)
磨いたあとは、汚れがつきにくい気がします。
いつまでもピカピカなんです。

umowater.jpg



これって「umo(ウモ)」のおかげなんですよね。
前回と同じ説明になりますが、「umo」とは、水晶から抽出した水溶性ケイ素の濃縮溶液です。
水晶は99.9%がケイ素で出来ているので、「umo」は「溶ける水晶」といってもいいんじゃないかな?
水晶は浄化の王様
水晶から抽出された「umo」の浄化パワーも王様級です。

それとね。
ケイ素には油を分解するという働きがあります。
天然石に「umo」をスプレーすると、手垢や皮脂などの汚れを浮かせてくれるので、それを布で拭き取ることによってピカピカになるというわけなんです。
だから、内面からも外側からもピッカピカに輝くのですよね。

2013-12-07-12-49-41_deco.jpg

写真ではわかりづらいですが、2週間前に磨いたスモーキークォーツの丸玉です。
綺麗な虹が出ているの見えますか?
ウモウォーターで拭いたら虹が出たってお話も聞いています。



でね、この「umo」飲めるんです。
あ、いや
「ウモウォーター」は飲めませんよ。
飲んじゃダメです。
「ウモウォーター」は「umo」を天然の涌き水で希釈したもので、飲用には作られてないですからね。
飲めるのは「umo」の原液です。

umoplus-kage.jpg

商品名は「ウモプラス」っていいます。
飲み物やお料理に数滴入れたり、化粧水やシャンプーなどに入れたり、希釈水を作ってスプレーしたりして使います。

ケイ素は私たちの身体の中にも含まれていて、生命維持に欠かせないものなんだそうです。
腱やコラーゲン、血液、皮膚、髪の毛、歯や爪などの結合組織を丈夫にする働きをしているそうですよ。

私も1週間ほど前から飲んだりお肌につけたりして、いろいろと試しています。
この冬は「umo」で乗り切ろうかなと。

書きたいことがいっぱいあって、長くなりそうですので
「ウモプラス」の詳細はまた次回にしますね。

posted by 響 at 13:39| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

練習中

冬ですね。
寒くなってきましたね。
まだまだ秋でいいのに・・・
寒いの苦手です。


なかなか黄色いパンダに行けなくてすみません。
明日もお休みさせて頂きますので、オーダー及び修理のご依頼はお受けできません。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

あ、でも
私が不在の時でも、お店に置いてあるブレスレットや原石等はご購入頂けますので、ぜひ黄色いパンダにお立ち寄り下さいね。



さてさて、
なかなか思うようにお店の方には行けませんが、自宅でヘンプ編みを練習中です。


2013-11-14-20-32-26_deco.jpg


2013-11-14-20-34-46_deco.jpg


ブレスレットやミサンガ
上手に編めるようになったら販売しようと思います。

今のところ、コットンレースコードで編んだブレスレットとミサンガが1点ずつお店に置いてあります。
写真のものはまだ自宅保管中です。
(2本写っている下側のは、自分用の試作品です)
まだ平編みしかできないので、編み方のレパートリーも増やしていきたいな。
ではでは、こうご期待^∀^
posted by 響 at 14:05| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

ミャンマー翡翠ストラップ作り

昨日、久しぶりに黄色いパンダに出勤しました。
10日ぶりかな?
次は24日に行って、また1週間お休みさせて頂きます。

昨日は、ミャンマー翡翠ストラップを作ってきました。
あ・・・写真を撮ってくるの忘れました(^▽^;)

10月26日に久居でお祭りイベントがあり、黄色いパンダのオーナーが所属するNPO法人JAMBOFはミャンマー雑貨の販売とワークショップの出店をします。
そのワークショップで、ミャンマー翡翠ストラップを作成します。
ミャンマー翡翠をストラップコードという張りのある紐に通していくだけなのでとても簡単。
いろいろな形の翡翠を用意しましたので、自分だけのオリジナルストラップが作れますよ。

使用するミャンマー翡翠は、JAMBOFの会員がミャンマー現地で仕入れてきたもの。
現地の人たちの手磨きなので、ひとつひとつ形が異なります。
丸いビーズもまん丸じゃなかったりします。
穴も太かったり細かったり・・・
でも、その形や穴の大きさに合わせたデザインにすれば大丈夫。
見本用にと4つほど作りましたが、どれもステキに仕上がりました。

イベントの詳細が決まり次第、ここでもお知らせいたしますね。
ミャンマー翡翠ストラップのお値段は300円〜500円を予定しています。
たぶん300円になると思います。

ミャンマーとは関係ありませんが、ご要望があれば、天使ストラップも作って頂けるようにしようかなと思っています。
こちらの方は材料費の関係上、もう少しお値段が高くなります。
800円前後になると思います。

小学生以上の方ならご自分で作れるかな。
出来ないところはスタッフがお手伝いさせて頂きますのでご安心を。

興味のある方は是非イベントにいらして下さいね。

posted by 響 at 16:03| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

パワーストーンの浄化 その2

以前、水晶原石での浄化と日光浄化をご紹介しましたので、今日は月光浄化をご紹介したいと思います。

といっても、今日は雨。
明日は晴れるらしいので、月も見えるかな?
明日は月齢7.5 限りなく半月に近いぷっくり三日月です。


月光浄化は、どんな石にも使える浄化方法ですが、ちょっと気を使います。

月光浄化の方法を紹介している本やサイトには「一晩中、月光に当てておく」よう記されていることがあるのですが、私はあまりその方法はオススメできません。
その方法だと、ちょっと怖いのです。
なぜかというと、月が出ている時間・・・そう「夜」ですね。
夜は、負のエネルギー、魑魅魍魎のたぐいも集まってくるわけです。
そんな中、浄化の為とはいえ、大事なパワーストーンを無防備に晒していると・・・
良からぬパワーを吸ってしまうかもしれませんよね。

月光浄化をする場合は、結界を張ります。
けっこう簡単なのでやってみて下さい。

まず、半紙を用意します。
ない場合はコピー用紙でもかまいません。
半紙を月光の当たる場所に置き、四隅に盛り塩をします。
これが結界となります。
あとは、浄化したい石を半紙の真ん中に置くだけです。
浄化時間に決まりはありません。
10分でも30分でも1時間でも・・・
自分で「もういいかな」と思ったらしまって下さいね。
「もういいかな」がわからないときは30分〜1時間くらいでいいんじゃないかなと思います。
ただ、午前12時になる前に必ず取り込んで下さいね。
それ以降はあちらの世界の方々の時間です。
丑三つ時とも言いますよね。
しっかりと修行を積まれた能力者さんが行う浄化なら大丈夫かもしれませんが、私たち素人はやめておいた方が賢明です。

使用後は半紙に塩を包んで「ありがとうございます」とお礼を言って捨てて下さいね。
あ、声に出さなくても良いですよ。
気持ちですからね。

盛り塩の代わりにお香を焚くともっと強力な結界になりますが、火事にならないよう十分注意して下さいね。
その際のお香は、天然の香木(白檀や沈香など)で作ったお香を使って下さい。
人工的に香料や油を入れてあるお香は使わないで下さいね。

そうそう、月光浄化をする時期ですが、新月の翌日から満月の日までの期間にしてください。
三日月がだんだん満月に向かって大きくなっていく期間ですね。
「上弦の月」ともいいます。
新月の翌日はまだ月が細いので、もう少し大きくなってからの方が良いかもしれません。
もちろん満月の日が一番パワーが強いのでオススメです。
次の満月は6月23日(日)です。
是非挑戦してみて下さいね。。
posted by 響 at 13:55| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

パワーストーンの浄化

「パワーストーンは時々浄化をしたほうがいいよ」と言う話を聞いたことがある方も多いと思います。
今回はその浄化方法をお話ししたいと思います。

パワーストーンは、悪い気を吸ったり跳ね返したり、願い事達成へと導いたり、持ち主である私たちの為に日々働いてくれています。
働いてばかりだと疲れてしまって、本領発揮が出来なくなってしまうので、浄化し、休ませてあげなくてはならないというわけです。

浄化の頻度は、個々によって様々です
「なんだか疲れがたまってきたなぁ」と感じたときや、石が曇ってきたなぁと感じたときにおこなっても良いですし、毎日、お風呂に入るときや夜眠るときになどパワーストーンを外したときにおこなってもかまいません。

浄化方法はいくつかありますが、一番手軽にできるのは、「水晶やアメシストのさざれ(細かい小石)又はクラスター(複数の結晶が生えている原石)の上に置いておく」方法です。


DSC_0174_U1369983342464.jpg

置いておく時間に決まりはありません。
もういいかなと思えればOKです。
お風呂に入っている時間だけでもいいし、一晩置いておいてもいいし、かなり疲れているなぁと思ったときは三日くらい休ませてあげてもいいです。


それから、浄化に使ったさざれやクラスターも数ヶ月に一度は浄化して下さいね。
水晶やアメシストは自己浄化能力を持っているのですが、だからといって置きっぱなしにしていては埃も積もってきますし、たくさんのものを浄化したあとはやはり疲れてしまいます。
3ヶ月おきくらいがいいかなと思いますが、それ以下でもそれ以上でもかまいません。
気がついたときに、水道水でいいので洗ってあげて下さい。

本当は、自然の水(涌き水や滝の水、澄んだ川の水など)に30分から1時間ほど漬けるのが一番良いのですが、なければ水道水でかまいません。
洗ったあとは日光に当てて乾かして下さい。
できれば7時〜10時くらいの朝日が良いです。
15時以降の西日には当てないで下さいね。
夕方は逢魔が時(おうまがどき)と言われるように、この世のものでない者、負のエネルギーが集まって来ますからね。

そうそう、水晶は日光浄化OKなのですが、アメシストは日光に当てると退色してしまいます。
自然の水につけたあとは、タオルなどで水分を拭き取ってください。
自然の水がない場合、水道水だけでは物足りないと感じた場合は、お塩をまぶして15分くらい置いてから水道水で洗って下さいね。

さて、長くなってきたので今日はこの辺で。
そのほかの浄化方法も追々書いていきますのでお楽しみに。




posted by 響 at 16:12| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

休日

DSC_0177_U1369537526546.jpg


昨日は、長女の通う特別支援学校の運動会でした。
なので、今日は代休。
長女は車いすユーザーですので、お出かけの時は車のトランクに車いすを積んで出かけます。
でも、私は車の運転が出来ません。
なのでこんな日は、娘と私と愛犬と
二人と一匹でゆくりとお家で過ごします。

ところで、我が家の長女
「幸福の神様」といわれる「ビリケンさん」にそっくりです。
通天閣のビリケンさん。

blue-1024-768.jpg

に〜っと笑うとよりそっくりに。

TPE00040_U1369617220568.jpg

こちらは水晶でできた可愛いビリケンさん。
一体は友人からの頂き物で、うちの玄関に鎮座しています。
もう一体は、黄色いパンダに置いてあります。
回転するディスプレー台に乗っかってくるくる回ってます。
黄色いパンダにご来店の際は、是非探してみて下さいね。
足の裏をなでなですると良いことがあるかもしれませんよ。
posted by 響 at 10:47| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ブログ更新します(^▽^;)

たびたび放置してしまっているこのブログ。
閉めるか続けるか・・・悩むところですが・・・
続けるのならば、ちゃんと更新しなくてはね。
いつも三日坊主の私ですが、お店のこと以外の雑談も混ぜて、もう少し頻繁に更新していこうと思い立ったところです。


何でもかんでも手を広げてはすぐに飽きてしまって、全然モノにできない私ですが、今度はステンレスワイヤーでモチーフを作る練習をしています。

DSC_0164_U1369351829559.jpg

これは試作品。自分用です。
ホームセンター等で販売しているステンレスワイヤーを使っているので、あんまりキラキラ感ぴかぴか(新しい)はありませんが、これはこれで味があるかな?と。
あと2つほどデザインを変えてネックレスを作りましたが、2つとも即、黄色いパンダのオーナーがお買い上げわーい(嬉しい顔)
もっとちゃんと作れるようになったら商品として出品する予定です。
そのために専用(exclamation&question)のニッパーも注文して届くのを待っているところです。


明日は、黄色いパンダ出勤の予定です。オーダー及び修理受付の時間は10:00〜15:00です。
来週火曜日(28日)は10:00〜14:00 水曜日(29日)あ10:00〜13:00の予定です。
6月の予定はまだ立っておりません。
ごめんなさい。

作って展示してあるアクセサリーや原石などは、私がいなくても購入頂けますので、黄色いパンダに是非ご来店下さいね。

ガネッシュヒマール産のヒマラヤ水晶クラスターも入ってきました。
中国産の水晶クラスターも綺麗ですよ。
posted by 響 at 09:30| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

「パワーストーン響」ができるまでのこと3

ずいぶん長く空けてしまいました。
すみません。

前回の続きです。

石にはまり込んでしまった私。
欲しい石がたくさんできました。
あの石も欲しい、この石も欲しい・・・
そして、身に付けていたい。

こちょこちょとブレスレットを作り始めました。
そして、ビーズは一粒ずつ購入するよりも連で購入する方が遙かに安いことを知り、1連(40pの紐につながれているもの)か半連単位で購入するようになりました。
するとどうしても石が余ってきます。
1連で約2本のブレスレットが作れます。
1種類ではなく数種類の石を使って1本のブレスレットを作成するので、余った石がどんどんたまっていきました。
友だちとシェアしたり、プレゼントしたり・・・それでもたまっていきます。
もったいない話です。
そもそも私は専業主婦。
収入もないのにかなり無駄遣いをしちゃってます。

そんなこんなしているうちに、「材料費を出すからブレスレットを作って欲しい」と友人から頼まれるようになりました。
余った石を使い、たくさん作品を作って友人と一緒にフリーマーケットに出店してみたりもしました。

天然石 = 高価
それは、お店の維持費だったり、人件費だったり、仕入れた石を選別して品質の良い石だけを使ったり・・・
石本来の値段にいろんな経費がプラスされています。
そして、能力者さんが作ったものなら目に見えない付加価値もプラスされます。
そうやってどんどん高価になっていくパワーストーン。

私は材料費に少しの経費(購入の際の送料だったり、浄化のためのお香代だったり)を乗せているだけなので、市場の3分の1から半額くらいの値段でお譲りしていました。
品質の選別はせず、使い物にならないくらいの傷やカケがある石以外は全て使用しています。
それは出来るだけ安価で皆様にお譲りするためでもありますが、天然石特有のクラックと云われる「ヒビ」「欠け」や「内包物」があったり、磨きが甘まかったりするものもその石の個性と考えているからです。
見かけが劣っていても力強い石はたくさんあるのです。


そんなふうに、自宅やフリーマーケットで製作・販売をしていたとき、
知人を通しての口コミで私の作品を購入して下さったことのある方が声をかけて下さいました。
「雑貨屋さんを始めるので作品を置いてみませんか?」
それがこの「黄色いパンダ」です。

はじめは、作品をお店に置いて委託販売をしていただくつもりでいました。
時間のあるときに私もお店に寄らせてもらって、もしオーダーで作って欲しいというお客様があれば注文を受けるというスタンスでした。
・・・が・・・
だんだんとお店にいる時間が増え、嬉しいことにオーダー注文をして下さるお客様も増えてきました。
昨年の春からは、「黄色いパンダ」が2Fの広いスペースに移転し、パワーストーンコーナーも広く取ってもらえることになりました。
というか、一部屋いただきました。

見た目、けっこう本格的なお店です。

「趣味でやっています」が通用しないくらいに素敵なお店です。
なにもかも「黄色いパンダ」のオーナーにおんぶにだっこですが・・・

石に囲まれている日々が楽しいです。

収益はもちろん「黄色いパンダ」の収益と一緒に、NPO法人「JAMBOF」がミャンマーに設立した児童養護施設に寄付しています。
「パワーストーン響」は「黄色いパンダ」の一部ですからね。
なのでやっぱり、「趣味? ボランティア?」なのですが、儲けはなくともきちんとした「仕事」だという気持ちで頑張っています。

なんというか・・・「儲けよう」という気持ちで石にたずさわった時点で石のパワーってなくなちゃう様な気がするんですよね。


なんだかまとまらない文章になってしまいましたが、こんな経緯で「パワーストーン響」はできあがりました。

体の弱い子ども達を育てている為、お店に行けない日も多々あり、せっかく来ていただいたお客様にご迷惑をおかけしてしまうことも少なくありません。
とても心苦しいのですが、何とか続けていけるように頑張っています。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
posted by 響 at 11:48| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

「パワーストーン響」ができるまでのこと 2

シルバーで縁取られた小さなラピスラズリのペンダントを購入してから、何かの糸が切れたように、どんどんと石に引き寄せられていきました。
ラピスラズリだけでなく、他の石も欲しくなりました。

ショッピングセンターに入っている天然石のお店もたびたび見に行きました。
ブレスレットがほしいなぁと思っていろいろ見るのですが、やっぱり高くて手が出せない。

そんなとき、ネットショップの方が安く購入できることを知り、ならば自分で作ってみるかと思うようになりました。
どんな石でどんなデザインのブレスレットを作ろう・・・
いろいろ悩みながら、たくさんのネットショップを見て回りました。
石の意味も調べました。
本も購入して読みあさりました。
興味を持ったらとことんな私なのです。

しかし、石の世界って奥が深い。
スピリチュアルな面から見るのと鉱物学の面から見るのと宝石として見るのと全く考え方が違ってきます。
石の意味なんて、本やサイトの記事を書いている能力者さんによって解釈が異なります。
石との相性や感じ方は人それぞれなので、仕方のないことです。
けっきょくは自分自身で感じ取らなくちゃならないんですよね。

スピリチュアルな世界では、なるべく人の手が加えられていない自然な状態を良しとすることが多いですが、宝石の世界ではよりキレイに見せるために色々と加工がされています。
石のお化粧のようなモノで、熱を加えたり放射処理をしたり・・・
でも元は天然石を使っているので、加工のことには一切触れず「天然石」と表示されていたりします。
加工が施されているからと言って一概に偽物とは言えないのです。

とにかく覚えることが山ほどあり、なかなか大変です。
誰に教えて貰ったわけでもなく、全て独学ですからね。
石の名前も鉱物名と流通名が異なったり、有名なヒーラーさんがつけた新しい名前があったり。
鉱物名は英名と和名と2つ覚えなくてはならないし。

サイトや本の写真ばかりではダメ。
やっぱり本物を見ないと。
と言うことで、年に数回、ミネラルショーにも行き始めました。
ビーズなどの磨いたモノばかりでなく、原石も魅力的です。
特に水晶。
いろんな形、いろんな表情。
時間を忘れて見入ってしまいます。

そんなこんなでどっぷりと石の世界に浸かってしまいました。



つづきはまた次回に
posted by 響 at 20:17| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする